背が低い ファッション 男

ブカブカのズボン

洋服から受ける人の印象って大きいですよね。個人的にはその人に似合っていて清潔感がある服装が一番だと思っています。
私は流行を日々追っているわけでもなければファッションの知識も人並みですが服は好きです。今より若い時は今よりもっと服に関心がありました。
20代の頃なら多くの人がそうだと思います。そんな時期に付き合っていた当時の彼の服装には驚きを隠せなかったのを今も覚えています。まだ知り合って間もなかった彼と本格的にデートをするのが初めてだった日のことです。
1度目のデートって色んな思いで待ち合わせに向かいますよね。
緊張もしますが勿論ワクワク胸が躍るものです。
そんな気持ちを胸に待ち合わせ場所へ向かった私の前に現れた彼の服装を見た時、衝撃が走りました。

 

人って違和感があるものを見た時真実をすぐに受け止めないものなんだと思いました。
まさかあれが彼じゃないよな、彼だったらどうしようと思っている私に近づいてきた彼の格好はガチガチのB系ファッションだったんです。
B系ファッションを否定するわけではありません。
女性のB系寄りな服は可愛い思う時もある私ですが彼は本格的過ぎたのです。
もちろん彼のサイズよりも随分大きいサイズのブカブカなズボンを腰まで下げてトップスはまるでバスケット選手のユニフォームでした。
それに加えて斜め上にツバを向けたキャップに重そうな金色のネックレス。
B系って街中や電車の中で結構目立ってしまうんですよね。
それがすごく恥ずかしかったのを覚えています。

 

多分、海外の人なら着こなせるのかなと思いますが日本人の着るB系ファッションは違和感しか感じないのです。
着せられてる感がするのかなと思います。
待ち合わせの瞬間からドン引きしてしまった私はデート中のテンションは下がったままでした。
気にしないようにしても服は必ず視界にはいってきますもんね。
洋服は普通にシンプルが一番無難なんだなと学んだデートでした。